医院コラム(詳細)|筑紫通り加納歯科クリニック|福岡市博多区の歯医者

入れ歯専門外来がある博多区諸岡の歯医者 筑紫通り加納歯科クリニック

歯に対するお悩みをお持ちの方はお気軽にお問合わせください

WEB診療予約

緊急の場合はお電話でご連絡ください。
Web予約の場合、2日程ご連絡が遅れる場合があります。

診療
時間
平日 10:00 - 13:00 15:00 - 20:00
10:00 - 13:00 14:00 - 18:00

休診日 木・日・祝/博多駅からバスで10分/師岡バス停目の前
(祝日のある木曜日は診療します)

  • tel:092-575-2210
  • お問い合わせ
  • 地図を見る

コラム

審美的、そしてしっかり咬めるオールセラミックブリッジ

福岡市博多にある 筑紫通り加納歯科クリニックです。

 

今回は、歯を失った時の修復方法、セラミックブリッジについてのご紹介。

 

歯が無くなった場合はその回復方法は3つあります。

 

・両隣の歯とつなげて被せるブリッジ

・無くなった場所に入れ歯(義歯)をいれる

・無くなった場所にインプラントをいれる

 

それぞれに利点・欠点があります。

人によってはインプラントが最良の物とはならない場合もあります。

そういったお口の中の状況、患者様の背景をふまえ、正確な診断を行い、どの修復方法を選択するのかを一緒に考えるのが、補綴を専門とする当クリニックの役割です。

 

詳しくは筑紫通り加納歯科クリニックホームページ、補綴治療のページをご覧ください。

http://www.kano-shika.com/medical/prosthesis.html

 

今回患者様と相談し、ブリッジにて修復することとなりました。

 

写真2

 

実はこの真ん中の部分は、ダミーの歯。

周りの歯の形と色に調和するよう、審美的に、そして精巧に作られています。

材質はというと、セラミックスのなかのZr(ジルコニア)。

強度、審美性ともに今回の患者様の状況と希望に最も合うものを選択しました。

 

一昔前は、とても使用できるものではありませんでしたが、近年の技術進歩にともない、ようやく、満足のいくできに、仕上がるようになってきました。

 

写真3

 

このような、しっかりした咬みあわせの面の形態や、

土台となる歯にぴったり入るように適合するのも、

最新のコンピューターテクノロジー(CAD/CAM)があってこそです。

 

もちろん、そのコンピューターを使いこなし、さらにスパイスを加え、生体材料として口の中で機能するよう仕上げてくれる、当クリニックを支えてくださる歯科技工士の方々にも感謝です。

 

今回も口の中での調整は全く行うことなく、スムーズにセットすることができました。


患者様も、安心してしっかり咬めるようになったと、大喜びでした。

 

筑紫通り加納歯科クリニックでは、義歯(入れ歯)、セラミックなど審美歯科治療をはじめ、的確な診査、診断をもとに、インプラント治療も含め、マイクロスコープ(歯科用顕微鏡)を使用した精密治療、および総合治療を行っております。

お困りの際は、お気軽に御相談下さい。

 

福岡市博多区諸岡3-6-15

筑紫通り加納歯科クリニック

 

 

 

  • カウンセリング・治療の流れ
  • 費用について
  • Q&A
  • 設備紹介
  • 医院案内
  • 医院ブログ
  • WEB診療予約