医院コラム(詳細)|筑紫通り加納歯科クリニック|福岡市博多区の歯医者

入れ歯専門外来がある博多区諸岡の歯医者 筑紫通り加納歯科クリニック

歯に対するお悩みをお持ちの方はお気軽にお問合わせください

WEB診療予約

緊急の場合はお電話でご連絡ください。
Web予約の場合、2日程ご連絡が遅れる場合があります。

診療
時間
平日 10:00 - 13:00 15:00 - 20:00
10:00 - 13:00 14:00 - 18:00

休診日 木・日・祝/博多駅からバスで10分/師岡バス停目の前
(祝日のある木曜日は診療します)

  • tel:092-575-2210
  • お問い合わせ
  • 地図を見る

コラム

審美セラミック治療

福岡市博多区諸岡 筑紫通り加納歯科クリニックです。

今回は、前歯の治療について、審美歯科治療のご紹介。

 

何がお困りなのか、どこを変えたいのか、人によって審美の基準は異なります。
カウンセリングによって患者様の希望をしっかり聞き出し、専門的な立場からその改善方法を提案する必要があります。

 

今回の患者様は仮歯の形に納得がいかず、セラミックス治療など審美を専門とするクリニックへと調べられて、加納歯科クリニックへと転院された方でした。
当院には、高い審美を求める患者様が多数いらっしゃいます。

 

患者様の希望は、

「自然に綺麗に見える歯」

隣の歯との形の調和、健康的な歯ぐき、自然でいて、かつ美しい色。
すべてを満足させるには、高い技術と専門性が必要です。

 

写真2

 

仮歯を外し、歯の状態を見てビックリ。左右の歯の色が全く違います。
しかも向かって左側の歯は神経が生きている状態。。。


これだけ異なる条件では、左右の調和をとるのは至難の業です。

 

写真3

 

このような場合、条件を少しでも同じするためには、歯の形から変えなければなりません。
当然神経の生きている歯はそんなに削ることはできません。

マイクロスコープ(歯科用顕微鏡)を使用し、最小限の形成量で歯の形を整え、向かって右の歯は、土台の形から変えています。

歯ぐきの中に特殊な糸を入れ、傷つけないよう工夫しています。
マイクロスコープ(歯科用顕微鏡)など拡大する道具があれば、このように綺麗に、安全に処置が進みます。

 

 

写真4

 

今回使用する材料は、セラミックスの中でも、ジルコニアを使った被せ物。


透明度が高すぎるガラス系のセラミックスでは、土台の歯の黒い色を透過してしまい、暗く見えてしまいます。

適切な材料の選択も、専門医として重要な仕事です。

素晴らしい仕事をして頂いた、歯科技工士の先生にも感謝です。

加納歯科クリニックでは、著名な歯科技工士と共に仕事をしております。

 

 

 

写真5

 

仕上がりには患者様も大満足。

患者様の「自然に綺麗に見える」という希望に、応えることができました。

筑紫通り加納歯科クリニックでは、義歯(入れ歯)、セラミックなど審美歯科治療をはじめ、的確な診査、診断をもとに、インプラント治療も含め、総合治療を行っております。

お困りの際は、お気軽に御相談下さい。

 

福岡市博多区諸岡3-6-15-2F

筑紫通り加納歯科クリニック

 

 

  • カウンセリング・治療の流れ
  • 費用について
  • Q&A
  • 設備紹介
  • 医院案内
  • 医院ブログ
  • WEB診療予約