医院コラム(詳細)|筑紫通り加納歯科クリニック|福岡市博多区の歯医者

入れ歯専門外来がある博多区諸岡の歯医者 筑紫通り加納歯科クリニック

歯に対するお悩みをお持ちの方はお気軽にお問合わせください

WEB診療予約

緊急の場合はお電話でご連絡ください。
Web予約の場合、2日程ご連絡が遅れる場合があります。

診療
時間
平日 10:00 - 13:00 15:00 - 20:00
10:00 - 13:00 14:00 - 18:00

休診日 木・日・祝/博多駅からバスで10分/師岡バス停目の前
(祝日のある木曜日は診療します)

  • tel:092-575-2210
  • お問い合わせ
  • 地図を見る

コラム

どの歯を治療したのでしょうか???

福岡市博多区諸岡 筑紫通り加納歯科クリニックです。


今回は、前歯の治療について、審美歯科治療のご紹介。

 

さて、治療を行ったセラミックはどの歯でしょうか??

 

写真2

 

今回の患者様は、差し歯が古くなり歯ぐきとも隙間ができ、汚れがたまりやすく、審美的にも、機能的にも問題を抱え、長年お悩みの方でした。
 
セラミックス治療など審美を専門とするクリニックへと調べられて、筑紫通り加納歯科クリニックへと来院された方でした。

当院には、高い審美を求める患者様が多数いらっしゃいます。

見た目だけを改善することは簡単。しかし、それだけではせっかく入れるセラミックは長持ちしません。まずは、根の治療、歯周病の治療を徹底的に行います。何事も土台のケアが重要です。土台のしっかりしていない家は、すぐに壊れます。
しっかりと土台工事ができているからこそ、周りの歯ぐきとも調和します。

それでは、答え合わせです。
 

写真3

 

術前の写真です。


正解は向かって左から2番目の歯でした。

 

写真4

 

術前、術後を並べてみるとその違いがよくわかると思います。


セラミックは歯ぐきとのなじみが非常に良いため、しっかりと処置がなされたのなら、炎症も起きません。

 

今回もマイクロスコープ(歯科用顕微鏡)を使用し、20倍で確認しながらしっかりと処置を行ったため、歯ぐきとのなじみもばっちりです。

 

写真5

 

 

さらに術後のアップ写真を。

よく見ると、周りの歯に似せて、透き通る部分や、白い筋まで、忠実に再現されているのがわかります。
 
今回の担当歯科技工士は、ハートセラミック 松本氏。
いつもながら丁寧な仕事に感謝です。
 
患者様も非常にお喜びで、反対側の古い詰め物の歯もセラミックにという希望がありましが、こちらは大きく削ってセラミックにする必要はありません。

削らず、最小限の治療介入で、最大の審美効果を発揮するダイレクトボンディングを提案させて頂きました。
 
治療経過はまたご報告させていただきます。
 
筑紫通り加納歯科クリニックでは、義歯(入れ歯)、セラミックなど審美歯科治療をはじめ、的確な診査、診断をもとに、インプラント治療も含め、総合治療を行っております。
お困りの際は、お気軽に御相談下さい。
 
福岡市博多区諸岡3-6-15
筑紫通り加納歯科クリニック
 

  • カウンセリング・治療の流れ
  • 費用について
  • Q&A
  • 設備紹介
  • 医院案内
  • 医院ブログ
  • WEB診療予約