医院コラム(詳細)|筑紫通り加納歯科クリニック|福岡市博多区の歯医者

入れ歯専門外来がある博多区諸岡の歯医者 筑紫通り加納歯科クリニック

歯に対するお悩みをお持ちの方はお気軽にお問合わせください

WEB診療予約

緊急の場合はお電話でご連絡ください。
Web予約の場合、2日程ご連絡が遅れる場合があります。

診療
時間
平日 10:00 - 13:00 15:00 - 20:00
10:00 - 13:00 14:00 - 18:00

休診日 木・日・祝/博多駅からバスで10分/師岡バス停目の前
(祝日のある木曜日は診療します)

  • tel:092-575-2210
  • お問い合わせ
  • 地図を見る

コラム

フレイル

 

こんにちは

福岡市博多区諸岡 筑紫通り加納歯科クリニックです

 

 

今回は「フレイル」について。

 

皆さんは「フレイル」という言葉、ご存知でしょうか?

最近、フレイルという言葉をよく耳にしますが、これは健常な状態と要介護状態の中間の状態を意味します。

言い換えれば、要介護状態になる前の虚弱な状態であり、

多くの高齢者の方は健常な状態からフレイルの時期を経て要介護状態に至ります。

つまりフレイルを早期に発見することが健康寿命をのばす鍵になり得るのです。

 

そして、高齢者の方の「食の偏り」や「食の変化」がみられる時期、食の偏好期を見逃さないことこそフレイルの早期発見につながると考えられます。

「食べる」という行為は、ふだん意識することなく行っていますが、

高齢者の方の食の偏好期は、潜在的に食べる機能や意欲が低下しているサインであり、

低栄養や老人性うつ病、認知症の進行、さらには体重減少によりサルコペニア(筋力低下が起こること)を進行させたりと悪循環(フレイルサイクル)につながりかねません。

 

まさに食の偏好期は、フレイルに突入する予兆、「フレイルの入口」であるといえるのです。

 

 

◆フレイルチェック◆

 

1年間で4~5Kgの体重減少

 

疲れやすくなった

 

筋力(握力)の低下

 

歩行スピードの低下

 

身体の活動性の低下

 

これらのうち、3つ以上当てはまるとフレイルと考えられています。

 

 

 

 

写真2

 

 

福岡は明日から週末にかけて雪⛄の予報で、気温もグッと下がる見込みです(>_<)

 

体調管理には十分お気をつけください!

 

 

 

福岡市博多区諸岡3-6-15 KSJビル2F

筑紫通り加納歯科クリニック

092-575-2210

  • カウンセリング・治療の流れ
  • 費用について
  • Q&A
  • 設備紹介
  • 医院案内
  • 医院ブログ
  • WEB診療予約