医院コラム(詳細)|筑紫通り加納歯科クリニック|福岡市博多区の歯医者

入れ歯専門外来がある博多区諸岡の歯医者 筑紫通り加納歯科クリニック

歯に対するお悩みをお持ちの方はお気軽にお問合わせください

WEB診療予約

緊急の場合はお電話でご連絡ください。
Web予約の場合、2日程ご連絡が遅れる場合があります。

診療
時間
平日 10:00 - 13:00 15:00 - 20:00
10:00 - 13:00 14:00 - 18:00

休診日 木・日・祝/博多駅からバスで10分/師岡バス停目の前
(祝日のある木曜日は診療します)

  • tel:092-575-2210
  • お問い合わせ
  • 地図を見る

コラム

見えないところまでこだわる審美歯科

福岡市博多区諸岡 筑紫通り加納歯科クリニックです。

 

今回は、審美歯科補綴、本物そっくりな白い歯、セラミッククラウンについてのご紹介。

 

先日より、治療を行っている、若い女性の患者様。色の変わってしまった前歯の差し歯のやり直しが希望でした。

 

土台となる根の基礎治療も大変重要なステップ。マイクロスコープ(歯科用顕微鏡)を使って根の治療(根管治療)からやり直し、セラミッククラウンを製作していきました。

 

 

写真2

 

出来上がったジルコニアセラミッククラウン

 

今回のような前歯の一本の治療は、色と形を他の歯に完全に合わせて調和させなければならないため、ある意味最も難易度の高い治療です。

 

まだ模型上ではありますが、透明な部分と半透明な部分まで、色調・形ともに完全に再現してくれました。

一緒に仕事をして下さる、スーパー歯科技工士にも感謝です。

 

写真3

 

そして、前からの色調や形だけでなく、見えない歯の裏側までしっかりこだわっています。

横の歯に合わせて、しっかり歯の溝まで再現されているのが分かります。

 

このように周りの歯とも合わせることで、咬みあわせはもちろん、患者様の舌触りまで、グッと変わってきます。

 

口の中は、髪の毛一本入っただけでも気づいてしまうくらい、非常に繊細な感覚があります。0.5mmほどの違いですが、このようなところまでしっかりと形を再現することは非常に重要です。

 

セラミッククラウンなどの審美歯科や入れ歯(義歯)など、補綴治療を専門とする当クリニックだからこその技術です。

 

見えない部分までのこだわり。仕上がりが楽しみですね。

 

筑紫通り加納歯科クリニックでは、義歯(入れ歯)、セラミックなど審美歯科治療をはじめ、的確な診査、診断をもとに、インプラント治療も含め、マイクロスコープ(歯科用顕微鏡)を使用した精密治療、および総合治療を行っております。

お困りの際は、お気軽に御相談下さい。

 

福岡市博多区諸岡3-6-15

筑紫通り加納歯科クリニック

 

  • カウンセリング・治療の流れ
  • 費用について
  • Q&A
  • 設備紹介
  • 医院案内
  • 医院ブログ
  • WEB診療予約