医院コラム(詳細)|筑紫通り加納歯科クリニック|福岡市博多区の歯医者

入れ歯専門外来がある博多区諸岡の歯医者 筑紫通り加納歯科クリニック

歯に対するお悩みをお持ちの方はお気軽にお問合わせください

WEB診療予約

緊急の場合はお電話でご連絡ください。
Web予約の場合、2日程ご連絡が遅れる場合があります。

診療
時間
平日 10:00 - 13:00 15:00 - 20:00
10:00 - 13:00 14:00 - 18:00

休診日 木・日・祝/博多駅からバスで10分/師岡バス停目の前
(祝日のある木曜日は診療します)

  • tel:092-575-2210
  • お問い合わせ
  • 地図を見る

コラム

神経(歯の根)の治療について

福岡市博多区諸岡 筑紫通り加納歯科クリニックです。

今回は、根(神経)の治療についてのご紹介。


神経の治療のポイントは、

治療の過程において、まわりのバイ菌から根の中を感染させないようにすること」


につきます。

 

例えば

 

・神経にアクセスする前に、虫歯を完全にとりきること
マイクロスコープを用いて拡大して取り残しのないように行います)

 

・施術中に、ラバーダムというゴムのマスクをつけつば(唾液)が入らないようにすること
(唾液にもバイ菌がたくさん入っていますので、排除する必要があります)


このあたりのことは、根の治療を始める前の大前提のルールになります。


そしてこのようなルールを守ったうえで、根の中を綺麗にし、根の先まで隙間なくお薬をつめる必要があります。

 

根の形は非常に複雑で、完全にきれいにするには様々な道具や技術が必要です。

拡大鏡やマイクロスコープを用いて、拡大視野でしっかり見ながら処置をすることで、安全にそして的確に治療が行えます。

 

写真2

 


写真は、夜も眠れないほどの強い痛みを感じられて来院された患者様のレントゲンです。


奥から2番目の歯に、虫歯による大きな穴が開いていました。

残念ながら神経の治療が必要です。

 

今回治療に使用した道具に、ニッケルチタン製で形状記憶のあるファイル(やすり)があります。

 

写真3

 

今年に入ってようやく日本にも認可のおりたDENTSPLY社より発売されているVortex Blue。

日本では最新鋭と言えますでしょうか。

 

今までの物よりも、さらに柔軟性が高くなったことで、歯にも優しく、治療による負担がへりました。

 

元々の根の形を壊すことなく、綺麗に拡大形成を行うことができました。


治療の必要があるため、このような処置を行うのですが、どんなに最新鋭、最先端の道具と技術を用いて治療したとしても、歯の寿命は短くなります。

できれば歯医者としても行いたくありません。

もっと虫歯が大きくなる前の段階で、的確な処置を行っていれば、神経の治療にはならなかったはずです。


早期発見・早期治療のためにも、定期検診とメインテナンスをおすすめ致します。


筑紫通り加納歯科クリニックでは、義歯(入れ歯)、セラミックなど審美歯科治療をはじめ、的確な診査、診断をもとに、インプラント治療も含め、マイクロスコープ(歯科用顕微鏡)を使用した精密治療、および総合治療を行っております。

お困りの際は、お気軽に御相談下さい。

 

福岡市博多区諸岡3-6-15

筑紫通り加納歯科クリニック

 

  • カウンセリング・治療の流れ
  • 費用について
  • Q&A
  • 設備紹介
  • 医院案内
  • 医院ブログ
  • WEB診療予約